みなさまからの応援メッセージ 2

現在までに、さらに多くの応援メッセージをいただきました。

あらためて、こころより御礼申し上げます

●表現の不自由展への妨害に屈せず、表現の自由を守るために頑張ってください。神戸の空からエールを送ります。

●表現の不自由展の開催ありがとうございます。ただでさえ、コロナ禍で厳しい中の、英断に感謝します。必ず観に行きます。

●行きたい!妨害ハラスメントに対抗することは苦難だと思いますが、応援しています!

●大阪に在住しています。表現の不自由展が東京で開催されることに、とても敬意を感じています。「慰安婦」問題はじめ「天皇」を神として侵略戦争につきすすんだ足あとをなかったものにする圧力に、それを許さない声ではねかえしたいです。充実した取組みを応援しています。ありがとうございます。

●妨害にめげず 自由を守り続けてください 応援します

●事情よく分かりました。引き続き奮闘してください。不当な圧力を跳ね返し、実現しましょう。具体的な被害の詳細をメディアに説明してください。「非暴力自警団」を組んで世界に発信しましょう。

●右翼の日ごろの街宣にはうんざりです。日本を昔の軍国主義に戻す野望がありありだからです。平和を目指し、彼らの妨害にまけず、お互いに頑張りましょう。

●「表現の不自由展」のことを新聞で知り、ぜひ拝見したいと思ったのですが、すでにチケット予約は完売でした。当日券はございますでしょうか?

●日本の、アジアの、地球世界の、歴史事実とその後の対話のために、応援します。歴史の事実を知りたいのです。事実の性格によっては、これまでずっと隠されてきたか言うことができなかった事実、というものが歴史上には多い。しかし、それを「事実ではない」と言うことはできない。そして、その検証と確認は、壁を越えて対話するしかない。その壁とは、それを知らなかった自分の<壁>なのかもしれない。それを教えてくれるアート、知って<対話>する世界の機会、を守りたい。応援しています。

●私どもは横浜で、毎年、戦争の加害をテーマにしたパネル展を開催をしています。状況は新聞等でも知っています。このような妨害には絶対屈してはならないと思います。頑張りましょう。多くの方の支援の声があります。