【速報】大阪不自由展、施設側の特別抗告を最高裁が棄却。

企画展「表現の不自由展かんさい」の会場に予定されていた大阪府立施設の利用承認が取り消された問題で、最高裁第3小法廷(宇賀克也裁判長)は16日、利用を拒否した判断を認めるよう求めた施設側の特別抗告を棄却する決定を出した。会場の利用を認めた大阪地裁と大阪高裁の判断が確定した。

 企画展は同日開幕しており、18日の閉幕まで予定通り開催できることになる。【近松仁太郎】

https://mainichi.jp/articles/20210716/k00/00m/040/230000c.amp?__twitter_impression=true